toggle
横浜市で歯周病治療に真摯に取り組み続けて22年の長島歯科クリニックは南区弘明寺町
2017-09-11

歯周病を進行させないためには?

歯周ポケットにプラーク(歯垢)がたまって起こる病気(出血、歯ぐきの腫れ)なので、

①毎日の患者さんによる歯垢の管理(プラークコントロール):75%
②歯科医院での定期的な状況の確認と専門家によるケア:25%

が2大中心となります。
①の内容

  • 当医院では予防プログラムにおいて、各々の患者さんに合ったプラークコントロール(ブラシ、フロス)の仕方を提案しております。
  • また必要があれば生活習慣の改善(喫煙、食生活、ストレスなど)もお願いします。

デンタルフロスの使い方

②の内容

  • ブラッシング方法や生活習慣に問題がないかをアドバイスしていきます。
  • 患者さんによる歯垢の管理のできない場所を医院で管理します。
  • 患者さんのモチベーションの確認

歯科医院での定期的な状況の確認と専門家によるケア

▲歯周病基礎知識のTOPへ

関連記事