toggle
横浜市で歯周病治療に真摯に取り組み続けて22年の長島歯科クリニックは南区弘明寺町
2017-09-11

歯周病治療プログラムを受けられた佐々木晴美さん

佐々木晴美さん

佐々木晴美さん

(きっかけ)
H21年3月に初めて来てから1年たちましたが、本当はあまり歯医者に来たくなかったのですよ。まあ歯医者に限らず医者はそうですが・・・。
健康番組を見ていてそこに出ている芸能人は歯が綺麗で「あーいつも歯石とか定期的に取っているのだな~」と思っていて、私も定期的に行かなければと思っていました。歯医者といえば虫歯になって行って治すというイメージがあったのですが、長島先生は最初から虫歯を治すのはなく歯ブラシ指導から入ったのでカルチャーショックでしたね。

(検査について)
歯周病を含めて私の口の中を全部調べて下さり、ちゃんとやるためには基本的なことと思っていましたから、私の性格には良かった。

(歯周病治療プログラムについて)
フロスに慣れるまでは大変でしたが検査で歯と歯の間に多く虫歯にあることがわかったのでフロスは必ずやらなければいけないと思いましたよ。
アメリカの雑誌でフロスをしますか?それとも死を選びますか?(フロス or die ) と書いてあったの見た時、長島先生のやっていることは間違いないと思った。5時間の指導でしたが専門家の指導というのはやっぱり必要なことですよね。あれぐらいやらないと、みなさんの口に対する意識は変わらないんじゃないでしょうか。

初診から1年経過後

▲患者さんの声TOPへ

関連記事